「三太物語」は作家青木茂が昭和21年から雑誌「赤とんぼ」に連載した児童文学です。腕白でいたずらものの三太を中心に、子供や大人が戦後の山村で様々な騒動に出くわすエピソードが面白可笑しく描かれています。NHKのラジオドラマをはじめ、TVドラマ、舞台、映画と戦後の娯楽の舞台で、主人公の三太のごとくところ狭しと活躍した作品でもありました。このホームページはそんな三太達の軌跡と作家青木茂にフォーカスしてまとめたサイトです。是非戦後の娯楽文化に触れ、古き良き日本を想像してみてください。

著者 青木茂

WHAT’S NEW

2020年12月24日
2020年12月24日 「智と力兄弟の話」を電子書籍で出版しました。
2020年09月07日
2020年9月7日 「空におよぐ大魚」を電子書籍で出版しました。
2020年03月01日
三太物語5~「三太のテント旅行」より~を電子書籍で出版しました。
2019年10月22日
三太物語4~「三太の湖水キャンプ」より~を電子書籍で出版しました。
2019年10月12日
三太物語3~「三太の夏休み」より~を電子書籍で出版しました。
» 続きを読む

当サイトの運営に当たり情報収集については慎重に進めておりますが、半世紀以上前の情報を集めておりますため不十分な記述もございます。閲覧いただいた方で、ご指摘やご意見がございましら「お問い合わせ」までご連絡をお願いいたします。